日本的雇用慣行は変化しているのか

個数:1
紙書籍版価格 ¥5,060
  • Kinoppy

日本的雇用慣行は変化しているのか

  • 著者名:一守靖
  • 価格 ¥5,060(本体¥4,600)
  • 慶應義塾大学出版会(2017/06発売)
  • ポイント 46pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日系・米系双方の企業への独自調査によって、本社人事部とラインとの協働作業であり時に駆け引きが生じる人的資源管理(HRM)の実態と変容を描き出し、雇用環境のさらなる変化に伴うHRM諸制度のあり方を展望する。人事担当者、現場ラインマネージャー必読!「人事部」の機能から「日本的雇用慣行」の変化を考察する。