感じるスコラ哲学

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy

感じるスコラ哲学

  • 著者名:山内志朗
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 慶應義塾大学出版会(2017/06発売)
  • ポイント 20pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

▼キリスト教を背景とした、キリスト教の内部の思想である「中世哲学=スコラ哲学」を、「感覚」の次元でとらえる。
▼ワインの生産、肉食やパン食の普及など、市民生活に根差した文化や習慣の観点からスコラ哲学を考察することで、西洋中世の生き生きとした側面を明らかにする。
▼すべてのひとに共通する普遍性の次元である「五感」。味覚、触覚などの身近な感覚をとおして、「感じる」スコラ哲学をかんがえる、画期的な中世哲学入門書。