北の土竜 3巻

個数:1
  • Kinoppy
  • 特価

北の土竜 3巻


ファイル: /

内容説明

第3巻・新たなる世界へ…
生活費を稼ぐために、札幌すすき野の街頭で似顔絵描きをしている堂本。北心展という公募展に応募することを勧められる。
そんな折、怪我をした麦子の世話をしている中、麦子の父親が登場。彼女の素性を知ることになる。
さんざん悩んだあげく応募することにした堂本。どうにか作品を完成させるが、応募作品の中に青野の作品を見つけ、堂本は圧倒される。
そして堂本の前に、現れた青野。別れた堂本は、振り続ける雪を見上げながら思うのだった。
「オレが根雪になれるのは、あと何年先のことだべ……?」