アメリカ革命とジョン・ロック

個数:1
紙書籍版価格 ¥5,280
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

アメリカ革命とジョン・ロック

  • 著者名:大森雄太郎【著】
  • 価格 ¥5,280(本体¥4,800)
  • 慶應義塾大学出版会(2017/05発売)
  • もうすぐ師走!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 1,200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

印紙法危機(1764年)から独立宣言(1776年)に至るアメリカ独立革命期の政治的変化に対応して、当時のパ ンフレットや新聞等、膨大な原史料を鮮やかに読み解き、めまぐるしく変化する政治的センティメンツを実証的に分析。ジョン・ロックの『統治論第二論文』(「市民政府論」)が、革命期の【著】作者たち、ひいてはアメリカ独 立革命に与えた影響を検証し、アメリカ民主主義の思想的源泉をあきらかにする。