青鬼 断章編

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

青鬼 断章編

  • ISBN:9784569832807

ファイル: /

内容説明

累計50万部突破『青鬼』のノベライズ最新作が登場! シリーズ最終巻『青鬼 無終編』に掲載され、話題となった「あの写真」にまつわる短編ストーリー六編を収録。『無終編』でリセットされ、惨劇が「なかった」日々を送るシュンたちの後日譚が描かれる。終わりと始まりの欠片(かけら)は再び交わるのか――? 平和な町で、充実した学園生活を謳歌するシュンの胸によぎる不安。――僕は以前にもこの世界を体験したのではないだろうか。まるで、バッドエンドで終わったゲームをもう一度最初からやり直すみたいに……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かず

5
青鬼が居なくなった世界で、卓郎はじめ皆が幸せに生きている。少し青鬼も出てきますがいいやつ(笑)このまま青鬼が居ない世界のままならいいんですがね。2017/09/16

dotkawahagi_bk@だいたいホラー小説しか読まない

3
これは惨劇を乗り越えた彼らの後日譚である。青鬼との関わりが無くなった世界を生きるシュン達。噛み締めるように、青春を謳歌していた。不穏な陰など欠片も感じられない 幸せを喜ぶシュンであったが、その心にはいつも一抹の不安が居座っていた。 *** こちらはすべての惨劇を乗り越え、最後の絶望的な局面をもひっくり返して見せたシュンたちの後日譚。それぞれのキャラクターにまんべんなく焦点が当てられた短編が6話収録されている。学校を舞台にしたミステリー話が1本、登場人物たちの恋愛模様を書き上げた話が2本、2021/03/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11543470

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。