wreath(リース)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

wreath(リース)

  • ISBN:9784863133839

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

人気の水中写真家、鍵井靖章を育てた海。
たくさんの生き物たちが織りなす、モルディブの海の中の美しい風景を、独特の色彩と気持ちの良い構図でとらえた写真集です。
赤道をまたいで26の環礁、約1200の島々が美しく並んでいるのが、モルディブの海。その姿は「島々の花輪」と呼ばれ、これが国名の語源になったともいわれます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

12
海の写真集なのに、なぜこのタイトル?と思いましたが、カラフルなお魚が回遊している様なんですね。言葉が少なく、海底を漂っている感覚になりました。2017/08/16

遠い日

6
鍵井さんが切り取ったモルディブの海。圧倒的な青に目の覚めるような思い。極彩色の魚が舞い、サンゴは楽しげに色を重ねる。「wreath」がみんなの心を繋ぎますように。自然が自然のままでいられない今だからこその、鍵井さんの発信だ。2017/05/18

クロ

5
なんて美しいんだろう。モルディブの海の中は、こんなにも色鮮やかな生き物たちであふれてる。青い海を背景にすると、黄色いヨスジフエダイやイエローバックフィジュラーは輝いているし、悠然と泳ぐタイマイに畏敬の念を覚える。あとがきで鍵井さんは、海の中にいるのに、宇宙を旅している感覚になると書いているが、その感覚は写真を見つめる私にも伝わってくる。真っ青な中ではためくマンタやマダラトビエイは宇宙船のようだ。2018/08/17

しばこ

5
色鮮やかだったり、宇宙空間にいるかのような美しいモルディブの海の中。この自然が作り出した素晴らしい世界が失われずにいて欲しいと思う。2018/08/16

kanata

5
青い海のなか。魚も自然体な感じがする。いつもよりふわふわしてない(色味のせい?)、それもいい。言葉なんかなくてもゆったり過ごす海のなかが心地よいところなのが伝わってくるようだ。2017/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11618297

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。