ハーレクイン<br> 富豪が残したあの夜の証

個数:1
紙書籍版価格 ¥720
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
富豪が残したあの夜の証


ファイル: /

内容説明

熱く燃えた夜の、思いがけない代償。愛のないプロポーズは切なくて……。

エリカは決意を胸に、生まれ育った北欧の国を離れ、アメリカに渡った。ある大富豪の男性に――おなかの子の父親で海運会社の御曹司、ジェルヴェに会うために。3カ月前、エリカは逞しくハンサムな彼の圧倒的な魅力に抵抗できず、情熱の赴くままに体を重ねた。その結果、身ごもったことを彼に打ち明け、将来について話し合わなければならない。だがエリカが恐れたとおり、妊娠を知ったジェルヴェは即座に言った。「ぼくと結婚してくれ」ああ、イエスと答えられればどんなにいいか。でも無理だわ。だって、彼はわたしを愛してはいないから……。■RITA賞受賞作家キャサリン・マンが描くのは、一夜の恋で大富豪の子を身ごもったヒロインの物語。二人に幸せな未来などあるはずがないと、情事の翌朝、そっと彼の部屋を立ち去ったものの予想外の妊娠に気づき、再び彼に会わざるをえなくなって……。