仕事で使える!G Suite スーパー大全

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

仕事で使える!G Suite スーパー大全


ファイル: /

内容説明

【仕事で使える!シリーズ既刊10冊を一つにまとめた全集です!】本書はGoogleが提供するビジネス向けコラボレーション環境「G Suite(旧Google Apps)」の主要サービスの使い方やTipsを1冊にまとめたG Suiteの導入ガイドです。Googleのクラウドサービスを使いこなして、仕事のスタイルを変革しましょう!
【目次】
Gmail
 Gmail を活用しよう
 Gmail でビジネスを加速する
 Gmail を隅々まで使う
Google カレンダー
 Google カレンダーを活用しよう
 Google カレンダーでビジネスを加速する
 Google カレンダーによるスケジュールの共有
Google スプレッドシート
 Google スプレッドシートを活用しよう
 Google スプレッドシートでビジネスを加速する
 Google スプレッドシートで仕事を見直す
Google ドキュメント
 Google ドキュメントを活用しよう
 Google ドキュメントでビジネスを加速する
Google スライド
 Google スライドを活用しよう
 Google スライドでビジネスを加速する
 Google スライドを使いこなす!
Google ドライブ
 Google ドライブを活用しよう
 Google ドライブでビジネスを加速する
 Google ドライブによるファイルの共有
Google ハングアウト
 Google ハングアウトを活用しよう
 Google ハングアウトでビジネスを加速する
 Google ハングアウトで仕事の無駄を省く
G Suite の企業導入
 オンプレミスの問題点とクラウドの強み
 無料版 Google サービスと有料版 G Suite を比較する
 G Suite を導入する
 G Suite を管理する
 G Suite の導入効果
Google サイトと Google アナリティクス
 Google サイトの徹底活用
 Google サイトの特徴
 Google アナリティクスの特徴
 サイト活用のポイント
G Suite のセキュリティー
 セキュリティー脅威の分類と事例
 シャドー IT と BYOD
 クラウドのセキュリティー評価の考え方
 Google Cloud のインフラセキュリティと運用
 G Suite のアプリケーションセキュリティー
 G Suite のコンプライアンスと透明性
 より高度なセキュリティーが求められるユーザー事例

目次

Gmail
 Gmail を活用しよう
 Gmail でビジネスを加速する
 Gmail を隅々まで使う
Google カレンダー
 Google カレンダーを活用しよう
 Google カレンダーでビジネスを加速する
 Google カレンダーによるスケジュールの共有
Google スプレッドシート
 Google スプレッドシートを活用しよう
 Google スプレッドシートでビジネスを加速する
 Google スプレッドシートで仕事を見直す
Google ドキュメント
 Google ドキュメントを活用しよう
 Google ドキュメントでビジネスを加速する
Google スライド
 Google スライドを活用しよう
 Google スライドでビジネスを加速する
 Google スライドを使いこなす!
Google ドライブ
 Google ドライブを活用しよう
 Google ドライブでビジネスを加速する
 Google ドライブによるファイルの共有
Google ハングアウト
 Google ハングアウトを活用しよう
 Google ハングアウトでビジネスを加速する
 Google ハングアウトで仕事の無駄を省く
G Suite の企業導入
 オンプレミスの問題点とクラウドの強み
 無料版 Google サービスと有料版 G Suite を比較する
 G Suite を導入する
 G Suite を管理する
 G Suite の導入効果
Google サイトと Google アナリティクス
 Google サイトの徹底活用
 Google サイトの特徴
 Google アナリティクスの特徴
 サイト活用のポイント
G Suite のセキュリティー
 セキュリティー脅威の分類と事例
 シャドー IT と BYOD
 クラウドのセキュリティー評価の考え方
 Google Cloud のインフラセキュリティと運用
 G Suite のアプリケーションセキュリティー
 G Suite のコンプライアンスと透明性
 より高度なセキュリティーが求められるユーザー事例