カドカワBOOKS<br> ストライキングガール!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

カドカワBOOKS
ストライキングガール!

  • ISBN:9784040721569

ファイル: /

内容説明

荒っぽい空手道場の家に生まれ、喧嘩三昧の散々な毎日を送ってきたレオナ。そんな生活とはオサラバし、華やかな高校生活を! とお嬢様校に転入したけれど、奇妙なクラスメイトに連れられた先は……格闘技ジム!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さあささん

3
MMAものです。/実家が空手道場だった女の子が喧嘩三昧の日々から卒業したいと転校した先で結局格闘技をすることになるという話です。最初はけじめをつけるためでしたが、少しずつ格闘技に対する気持ちが変わっていく主人公の姿は王道を感じてとても良かったです。惹句に青春ガールズファイトとありましたが、がっつりと格闘技をしてくれていたので楽しかったです。主人公のセリフと内面、時たま現れる素のセリフのギャップがすごく、可愛かったです。/2巻があったら嬉しいな。2017/04/27

依音@いおん

2
最近色々忙しくて中々本を読む時間がなく、ちまちまと読み進めていたんですが面白かったです!とても強いけれど、格闘技に熱量を持てなかった子が仲間と一緒に取り組んで、最後はしっかり情熱を持つことが出来て何よりでした。続き出ないかなー?レオナちゃんと柚子ちゃんと紫乃ちゃん、仲良くなるといいなー♪2017/12/13

alleine05

2
いまいち。第一に登場人物にあまり魅力が感じられない。柚子がレオナをジムに連れていく流れは脅迫みたいなものだし、そのジムでのレオナと伊達のやりとりもどちらも短慮に問題の解決を暴力に持ち込んでいて好感が持てない。第二にレオナがずっと煮え切らなくてすっきりしない。主人公の苦悩とその解消が物語の王道というのはわかるが、一冊丸まるずっと煮え切らない態度が続くとうんざりする。第三に競技としての格闘技の魅力が伝わってこない。最後の勝負の後レオナが得た満足感はべつに他の競技でもかまわなかったのではと感じてしまった。2017/04/11

森脇監督代行

1
異世界料理道の人の新作。ジャンル大分違うけど格闘技も普通に好きなんだなと伝わってくる作品でした。内容は可もなく不可もなくかな2017/04/27

夜行

0
女子高生でMMA(総合格闘技)を題材とした小説(カクヨムという投稿サイト出自の作品らしい)どう立ち回って勝ちに行くか事前から考え動く、駆け引き含め格闘の一挙手一投足を丁寧に書こうとしている風で、格闘技愛を感じる。 続刊があったら読んでみたい。 ルール無用の喧嘩じみた流儀が身体に染み付いてる主人公・レオナが自分の気持ちにけじめをつける為にリングにあがり、MMA式のルールを遵守することを意識しながら戦う、そんな心情描写等を見ると「自分の格闘技」が何か見出していく物語の序章やも、とも思える。2018/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11618335

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。