今日、おとうとができました。【イラスト入り】

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

今日、おとうとができました。【イラスト入り】

  • 著者名:恵庭【著】/羽純ハナ【イラスト】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • ダリア文庫e(2017/04発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784861349348

ファイル: /

内容説明

父親から虐待を受けて育った高校生の渋谷アカネは、素行の悪さから周囲に距離を置かれていた。そんな折、保健室で女教師に襲われていた同級生の高井国春を助けたことで、生徒会副会長で目立つ存在の高井からしつこく構われるようになってしまう。渋谷から見た高井は、誰かのピンチに必ず現れるヒーローみたいな男だった。そして、父親に殺されかけた渋谷を助け出したのも高井で…。しかし、他人からの愛情を信じられない渋谷は、高井が自分から離れていく恐怖を味わうくらいならと、一人施設に入ることを決め――。 羽純ハナ先生の美麗なイラスト入り♪

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nono

19
BL。高校生。父親からの虐待により接触恐怖症の渋谷と、ひたすら明るいおバカな高井。視点と時系列の切り替えに仲々付いていけず、又渋谷の受けた虐待も壮絶で、その後遺症も考えると少々辛い。底抜けの明るさは一歩間違えれば嫌味になるけど、高井ほど明るくなければ渋谷とは付き合えない事もよくわかる。重い題材を扱った作品ですが、切ない恋の話でもあり、この後の二人の行く末も気になります。しかし虐待は未然に防げないものか、読んでて心が痛いです。2016/12/12

きょん

19
受の虐待から引き取られた元所長宅の事件が気の毒で仕方ないし、接触恐怖になるのも無理ないなって感じなんだけど、どうにも時系列と視点の入れ替わりがすんなり読めないのがきつい。お話自体は好きなんだけど、もうちょっと文章構成かんがえてほしかったな。2016/11/11

りんご☆

12
読了2017/07/24

samo

10
話が前後する書き方なせいか、始め入りずらかった。 受けが甘やかされると幼くなるのはちょっと萌えた2016/10/23

*ちえ*

7
Kindle、イラストあり。このタイトル、ポップすぎない?パッと見、義兄弟ラブコメものかな?て思ってたら結構重めなシリアスで、真っ直ぐなおバカ攻めと虐待受け。しかしもろWEB小説!って感じのまま書籍化?編集されてこれ?前から恵庭さんの本は物語はいいのに文章がイマイチだと思ってて、これ読んで余計そう感じた。ほんとストーリーはいいので勿体無い。2017/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11183499

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。