アリアンローズ<br> 異世界出戻り奮闘記 1 ~巫女だとバレずに帰ります!~

個数:1
紙書籍版価格
¥1,320
  • 電子書籍

アリアンローズ
異世界出戻り奮闘記 1 ~巫女だとバレずに帰ります!~

  • ISBN:9784861347269

ファイル: /

内容説明

『気がついたら二度目の異世界でした――』  かつて、異世界に召喚され、「異界からの巫女」として世界を救ったハルカ。初恋の相手・護衛騎士のノエルにフラれ、失恋の痛みを抱えたまま元の世界に戻ったはずなのに……気づけばまさかの出戻り召喚。なんでっ!? しかも今度は巫女ではなく、“ただの人”!? こうなったら誰にも巫女だったとバレないように、自力で元の世界に帰ってやる! と奮闘するも、なんと一番知られたくなかったノエルに出戻りがバレてしまい――!? じれじれな恋と陰謀が交錯する、ネットで話題の出戻り異世界ファンタジー第1弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

17
中学生の頃に異世界召喚され巫女として世界を救ったハルカ。護衛騎士のノエルに恋して告白するも受け入れて貰えず、失意のまま元の世界に戻る。高校生になってまた同じ異世界に突然トリップ!今度は神力を持たないただの人らしい。親切な定食屋夫婦に拾って貰い、店を手伝いながら自力で元の世界に戻る方法を探す日々。巫女時代とは姿も違い神力も無い自分を誰にも知られたくなかったが、魔術の師やノエルにバレてしまい、更に二度目の召喚には何やら陰謀が関係している様で…★→2020/07/15

はなりん

16
2年前巫女として異世界召喚され、役目を終え元の世界へ戻ったハルカ。何故か再び同じ世界に召喚され、下町の食堂で元の世界への戻り方を探すことに。前のような巫女としての力もないまま、後任の巫女や政治のアレやコレやに巻き込まれていく感じ。前回の召喚時に恋した護衛騎士ノエルとの再会が切なくて、この先がワクワクする!2020/09/19

葉月たまの

16
作者さん買い♪。この作者さんの作品は「道果て向こうの光」を読んだけど、それがすごーい面白くて、この作品も読んでみることにした♪。「道果て向こうの光」よりは重たくはないけど、シリアスとほのぼのの中間な作品で面白かったよー♪。この作者さんのヒロインは性格いいから、読んでて、ストレス全く感じないね♪。2巻ももう買ってあるから、近いうちに読むぞー♪。2015/12/16

ゆり

12
秋月さんの別作品のファンでこちらも読んでみました。定番パターンを少しひねった異世界トリップ、楽しめました。お話自体はわりと淡々としているんですが文章が丁寧で人物もすっと好感が持てて読みやすいのが素敵。ハルカの今の立場での生き方や恋に昔からの成長が見えてほろ苦くも頼もしい。ノエルとの完璧なすれ違いっぷりもなんだか微笑ましい(笑)。アルディナ様もいいひとだしな。怪しい人たちはとことん怪しいし、続きが気になります。2014/08/14

シュエパイ

10
あぁ、この出戻り感は確かに気まずかろう(笑)お弁当販売の繁盛記になってきたあたりがすごく好きなのです。それにしても、夜間に窓から忍び込むのはNGです、騎士の方wなんか、ソティーニさんは初登場時の印象が良い意味でひっくり返りつつ。次の巻、いつでるんだろうなー。2014/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8173003
  • ご注意事項