講談社ラノベ文庫<br> 想世のイシュタル

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
想世のイシュタル

  • 著者名:曽我部浩人【著】/めろん22【イラスト】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 講談社(2017/03発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063815887

ファイル: /

内容説明

なうてのゲーマーである高校生、ミサキとジン。行く先は、大規模仮想現実RPG《アルマゲドン》いつものようにログインした二人はその日、ゲームマスターのレオに謎の言葉をかけられる――「向こうの世界で会おう」突然ホワイトアウトしたゲーム世界、ミサキとジンが飛ばされたのは“ただの”異世界なのか、それとも!? ……後に荒涼たる原野で二人が知る隠蔽された地球の真実とは!? 新たな世界の神をめざす幻想空間創世譚!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

5
滅びゆく世界の中、大人気ゲームの有名人である二人の少年が、謎の異世界に転送され始まる物語。―――来る時の為、この世界に安寧を成し遂げよ。初っ端からいきなり世界が物理的に滅ぶこの物語、だがそんな事は知らぬとばかりに暴れ回るバカ二名。これはそんな二人が仲間達と共に神として、世界に覇を刻む物語である。全体的に言えば王道系な最強モノであり、清々しいまでの最強っぷりとドタバタな日常、そして色んな意味で魅力的な主人公が好きな読者様にはお勧めできるであろう物語である。広大なこの世界、どうなるのか。 次巻も楽しみである。2017/04/04

あき

0
今となってはありふれたゲームキャラで異世界転生する作品のひとつ。表紙のふたりが、ヒーローとヒロイン。文明崩壊後のファンタジーな異世界で、現地民を率いてのサバイバル。なぜ、どうして異世界転生などしてしまったのか。このふたつを軸に話は進んで、綺麗に話はまとまっている。なお、TS作品であり、TS作品的にも当たりの気がする。2017/05/29

がじらんむ

0
異世界転生モノにしては珍しく転生の描写を重視していてそのあたりは良かった イラストのミサキの胸があんまり美乳ではないところと異世界転生モノにありがちなゲームの説明が冗長なことが残念2017/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11647867

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。