集英社文庫<br> 小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム 名喜劇人たちの横顔・素顔・舞台裏

個数:1
紙書籍版価格 ¥561
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム 名喜劇人たちの横顔・素顔・舞台裏

  • 著者名:小林信彦【著】/萩本欽一【著】
  • 価格 ¥518(本体¥480)
  • 特価 ¥414(本体¥384)
  • 集英社(2017/03発売)
  • 勤労感謝の日 Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/26)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

テレビ全盛期の1960年代。構成作家と新進コメディアンとして出会って以来40年以上に渡り交流してきた二人が、初めてじっくり語り合った。人気絶頂だった「コント55号」の秘話。クレイジーキャッツ、ドリフターズの芸の魅力。高視聴率ヴァラエティ番組の制作裏話。渥美清、由利徹、タモリなど名喜劇人たちの知られざるエピソード…。今だから語れる話が続々飛び出す、笑いと驚きのショータイム!

目次

はじめに 萩本欽一
その1 テレビ創成期のヴァラエティ番組
その2 コント55号の時代
その3 笑いをジャズのリズムに乗せて
その4 「喜劇王」エノケンのいた浅草
その5 高度成長期の浅草コメディアン
その6 渥美清の大きな足跡
その7 森繁久彌と新宿育ちのコメディアン
その8 劇場で笑う愉しみ
おわりに 小林信彦