角川文庫<br> 暗殺競売

個数:1
紙書籍版価格 ¥734
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川文庫
暗殺競売

  • 著者名:曽根圭介【著者】
  • 価格 ¥734(本体¥680)
  • 特価 ¥514(本体¥476)
  • KADOKAWA / 角川書店(2017/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

――殺りたい仕事がきっと見つかる。殺し屋.comへようこそ――

暗殺仕事専門のオークションサイト「殺し屋.com」。
誰でも匿名で殺人を依頼(出品)することができ、誰でも落札したら暗殺仕事でお金を稼ぐことができる。
ただし、仕事の失敗は、いかなる理由があっても許されない――。


刑事でありながら副業で悪党を狙った暗殺を請け負う佐分利吾郎。
認知症の老人に成りすまして「殺し屋.com」のアカウントを乗っ取り、殺し屋となったホームヘルパーの女。
暗殺成功率100%で伝説と化した凄腕の殺し屋、ジャッカル。
そして、ある少女の依頼をきっかけに、暗殺を斡旋する<組織>へと肉迫する探偵、君島。

金を稼ぐために暗殺仕事に手を染めた「殺し屋」たちは、転がるように窮地に追い込まれてゆく。
そして迎える、衝撃の結末とは。

日本ホラー小説大賞、江戸川乱歩賞、日本推理作家協会賞、史上初の3冠を達成した異才が放つ、
一気読み&二度読みたくなること間違いなしの、殺し屋エンタテインメント!

「ぞっとするような生々しい暗黒世界へと読者を誘う快作だ」 ――書評家 大森望氏

※本電子書籍は、KADOKAWAより刊行された単行本『殺し屋.com』を改題の上、文庫化した『暗殺競売』が底本です。