角川文庫<br> ひとり吹奏楽部 ハルチカ番外篇

個数:1
紙書籍版価格 ¥648
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川文庫
ひとり吹奏楽部 ハルチカ番外篇

  • 著者名:初野晴【著者】
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 特価 ¥453(本体¥420)
  • KADOKAWA / 角川書店(2017/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

〈ハルチカ〉シリーズ番外篇が文庫書き下ろしで登場!
捨て犬をめぐり後藤朱里とカイユが奮闘する「ポチ犯科帳」。芹澤直子と片桐が駄菓子屋でお婆さんの消失に遭遇する「風変わりな再会の集い」。謎のアルバイトをしている名越をマレンが危惧する「巡るピクトグラム」。そして副部長になった成島美代子がかつての吹奏楽部の活動日誌に思いを馳せる「ひとり吹奏楽部」。運命的に集まった、個性豊かな吹奏楽部メンバーたちの知られざる青春と謎を描く、贅沢な番外篇!