西武信用金庫はお客さまを絶対的に支援する

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

西武信用金庫はお客さまを絶対的に支援する

  • 著者名:碓氷悟史【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 特価 ¥385(本体¥350)
  • あさ出版(2017/01発売)
  • 青い空!白い雲!夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/1)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784860639396

ファイル: /

内容説明

不況下にもかかわらず飛躍的な成長を続けている
地域金融機関がある。
東京都区下、西東京を営業拠点としている
西武信用金庫である。

落合寛司氏が2011年、理事長に就任すると数々の施策を打ち出してきた。
その代表的なアイデアが「一律年齢による定年廃止」である。
自他社で定年になった60歳、50代社員を有効活用し、
融資先の経営課題解決に取り組んでいる。

落合氏は、理事長としての業務に加え
安倍政権の政策コメンテーターも務めるなど
政財界での活動や、地域活動も精力的にこなしている。

大学教授で会計士・会計戦略コンサルタントのプロが
落合理事長にせまり、独創的な「逆転の経営」ノウハウ・成功の源を、
また未来社会を見つめた「相互扶助の精神」を分析・解説する。


■目次

●第1章 就任前後10年間のグラフからわかる! 西武信用金庫のお客さまのすごさ
・「営業成績」の推移を見る
・「貸出金」の推移を見る
・「預金残高」の推移を見る
・「不良債権比率」の推移を分析する
ほか

●第2章 プロ経営者としての落合寛司誕生の原点
・担当融資先が倒産!
・中小企業診断士取得を目標に

●第3章 「年齢による定年制度の廃止」がもつ意味を考える
・一律年齢による定年制を廃止する
・定年制に代わる制度を新設
・定年制廃止で仕事の質が上がる
・「働く」と定年制とを見事に調和
ほか
・COLUMN 落合理事長の知られざる素顔1

●第4章 人事考課の快
・一人当たりの人件費は年々減少
・中途採用はFA
・公募制度で「やる気」を引き出す
・一芸で理事・役員
ほか
COLUMN 落合理事長の知られざる素顔2

●第5章 西武信用金庫お客さま支援センター(総合コンサルバンク)への道
・「外部の力」を活用する
・事業内容は「3+1」の支援
・とにかく融資先を倒産させない
・後継者育成支援に徹する
ほか

●第6章 落合寛司の経営哲学
・人がすべて / ポジティブで臨む
・自己責任で物事を判断する
・心の化粧を大切に
・「タテ型」「ヨコ型」の説明力・説明責任
・人の輪のネットワーク化は重要
・逆転(ひらめき)の発想で柔軟に対応
ほか

●本書のまとめ
発展の原点――立川南口支店長時代に総合バンキングの原型を思いつく
今後の目標――地域金融機関として、新しい事業を創造する
少子高齢化時代での体質改善――変革期における3つの施策 ほか

■著者 碓氷悟史