講談社現代新書<br> 武器としての社会類型論 世界を五つのタイプで見る

個数:1
紙書籍版価格 ¥864
  • Kinoppy
  • Reader

講談社現代新書
武器としての社会類型論 世界を五つのタイプで見る

  • 著者名:加藤隆【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 講談社(2017/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

人と同じように世界もタイプで分けるとわかりやすい。日本社会型(全体共同体)、西洋社会型(上個人下共同体)、中国社会型(上共同体下個人)、インド社会型(資格共同体)、古代ユダヤ〈イスラム〉社会(資格共同体)型。実はいま常識と考えられていること、たとえば「個人の自由が重要」なども西洋社会固有の考え方にすぎない。 第一線で活躍する神学者が類型論によって世界を相対化する。

目次

はじめに
序 章
第1章 五つの社会類型からなる社会類型論
第2章 古代ユダヤ教とキリスト教
第3章 「西洋世界」の危機と「キリスト教」の採用
第4章 「西洋」と「非西洋」
おわりに