集英社文庫<br> 櫛挽道守

個数:1
紙書籍版価格 ¥777
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

集英社文庫
櫛挽道守

  • 著者名:木内昇【著】
  • 価格 ¥723(本体¥670)
  • 特価 ¥578(本体¥536)
  • 集英社(2017/01発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【中央公論文芸賞・柴田錬三郎賞・親鸞賞受賞作!】幕末の木曽山中。神業と呼ばれるほどの腕を持つ父に憧れ、櫛挽職人を目指す登瀬。しかし女は嫁して子をなし、家を守ることが当たり前の時代、世間は珍妙なものを見るように登瀬の一家と接していた。才がありながら早世した弟、その哀しみを抱えながら、周囲の目に振り回される母親、閉鎖的な土地や家から逃れたい妹、愚直すぎる父親。家族とは、幸せとは……。文学賞3冠の傑作!

目次

第一章 父の背
第二章 弟の手
第三章 妹の声
第四章 母の眼
第五章 夫の才
第六章 源次の夢
第七章 家の拍子