花とゆめコミックス<br> 勇者と我輩の無人島漂流記

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

花とゆめコミックス
勇者と我輩の無人島漂流記

  • 著者名:野崎アユ【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 白泉社(2017/01発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784592210405

ファイル: /

内容説明

大魔王ヴェイトと勇者キールは魔王城で最終決戦を迎えていた。だが崖が崩壊し、無人島に漂着してしまう。宿敵だった二人だが、島を脱出するため、仲良くしなければならなくなり…?大魔王と勇者は心を通わせることができるのか──!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

21
勇者と大魔王が無人島で・・・♡♡いやー、このお話大好きです。1冊できれいに終わっているので、帯の新作のほうも楽しみにしてます。2016/07/10

ぐっち

12
再読。魔王が可愛すぎるが、しょってるものは意外と重い。2019/06/23

ザネ

11
いかついけどピュアでかわいい大魔王(♀)とおかん属性の勇者(♂)が戦闘の末に無人島に漂流してるうちに良い感じになっちゃう話。ラブコメ期待のあらすじ買いでしたが、大魔王の存在理由が思ったより深いし、全4話の中に散りばめられた伏線が無駄なく回収されて非常にまとまりよく後味もよく終わってたので期待以上に楽しめました。初読み作家さんだけど、お話づくりが上手で好きな作風だな。次回作も楽しみにしてます!2016/08/24

きょん

8
海の底へ沈んでいく大魔王様に思わず涙。2016/10/31

白黒杏仁

8
師匠がいい味だしておられる。元々、現在の世界があって文明が崩壊してっていう世界での勇者と魔王の物語。生活能力のない魔王のドタバタぶりがよい!魔王の設定は納得。だが魔王なのに女の子だった理由が分からなかったのが残念。勇者が魔王に惹かれてた理由も匂わせてくれると良かったんだけど…。2016/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11034433

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。