トランプ政権でこうなる!日本経済 ―――アメリカファースト、TPP離脱、トランプショック・・・・・。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

トランプ政権でこうなる!日本経済 ―――アメリカファースト、TPP離脱、トランプショック・・・・・。

  • 著者名:岩崎博充【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • あさ出版(2016/12発売)
  • 青い空!白い雲!夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/1)
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784860639631

ファイル: /

内容説明

2016年は、ある意味で大きな歴史の転換点になった。
世界中で、「極右」が勢いを増し、
さながら第二次世界大戦前のヒットラー政権のようなファシズムの台頭が起こっている。

欧州では、フランスやドイツで極右政党が勢力を伸ばし、イギリスでは右派勢力が主張した
「ブレグジット(EU離脱)」を問う国民投票で、離脱派が勝ってしまった。
右派勢力に騙された、と感じているイギリス国民は少なくないと思うが、いまや、、、、。
(はじめにから引用)


トランプ政権のアメリカが誕生し、世界は大混乱に陥る!?

●アメリカファースト、TPP離脱、トランプショック・・・・・。

●新大統領誕生で混迷必死の世界経済。

日本の未来に待ち受けるのは好景気か、それとも未曽有の大不況か?


保護貿易主義、移民排斥、そして日米安保などなど。
様々な角度から、トランプ政権と日本の経済を徹底解説。

日本と世界がたどる、トランプ大統領誕生後の
4年間のシナリオを大胆に予想する。


■目次

●Chapter1
 なぜアメリカはトランプを大統領に選んだのか?

●Chapter2
 「アメリカファースト」で世界が変わる
・トランプによる変革「アメリカファースト」
・最初の100日間でトランプが着手する仕事
・経済政策(1)
・経済政策(2)
・金融
・通商(1)
・通商(2)
・移民
・内政(1)
・内政(2)
・外交・軍事(1)
・外交・軍事(2)
・環境
・対日政策

●Chapter3
 「トランプショック」は必ずやってくる

●Chapter4
 リスクだらけのトランプ政権と日本の未来

■著者 岩崎博充(いわさき・ひろみつ)
経済ジャーナリスト。雑誌編集者等を経て1982年に独立し、経済、金融などのジャンルに特化したフリーのライター集団「ライトルーム」を設立。
雑誌、新聞、単行本などで執筆活動を行う他、テレビ、ラジオ等のコメンテーターとしても活動している。
近著に『老後破綻 改訂版』(廣済堂出版)、『グローバル資産防衛のための「香港銀行口座」活用ガイド』(幻冬舎メディアコンサルティング)、
『日本人が知らなかったリスクマネー入門』(翔泳社)、『「老後」プアから身をかわす50歳でも間に合う女の老後サバイバルマネープラン!』(主婦の友インフォス情報社)など多数。