ビジネスの世界で戦うのなら ファイナンスから始めなさい。

個数:1
紙書籍版価格
¥1,760
  • 電子書籍
  • Reader

ビジネスの世界で戦うのなら ファイナンスから始めなさい。

  • ISBN:9784484162270

ファイル: /

内容説明

ファイナンスという“考え方”を身につけると何ができるのか?

ファイナンスがしっかりビジネスに活用できる法体制や環境が整ってきたのは、実はここ20年のこと。

しかし、ビジネスで実際に使えるファイナンスの技術をもっているのはごく一部の人だけです。急速に発達したファイナンスに、今はビジネスパーソンが追い付いていない。

そのため、企業では「ファイナンス人材」(=事業家)が決定的に不足しています。あなたが今、ファイナンスから始めるべき理由もここにあるのです。

本書では、「ファイナンスってどこからどう勉強すればいいの?」「ファイナンスを勉強したら、どうお金が稼げるの(会社に貢献できるの)?」というビジネスパーソンのために、M&Aの最前線で活躍する著者が、数式を使わず、「実務に直結する」ファイナンスの本質について語ります。

まずは本書から、ファイナンスを始めてみてください。

山田真哉さん推薦!「未来を知りたいなら、ファイナンスでしょ」(165万部ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れるのか?』著者)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

masabi

21
【要旨】ファイナンスとはなにか、実務でいかに役立つかを説く。【感想】ファイナンスを現代の教養と位置付ける。かと思えば本書の想定読者が経営に参画する野心あるビジネスパーソンでちぐはぐな印象を受けるけれども、ファイナンス入門の一冊目として読んでよかった。ファイナンス自体で何かするわけではなくファイナンスを用いて意思決定する技法なので、投資で活かせられるようになりたい。2017/02/24

Bun-ichi Kawamoto

8
磨き続けること。そして勝つことにこだわること。ファイナンスはぶつかり稽古でしかない。会社は減量に成功しました。でもガリガリにやせ細ってしまって体力は残されていません。では意味がない。人の行く裏に道あり花の山。いずれを行くも散らぬ間に行け。2018/05/17

5
ファイナンスを使いこなすビジネスマンが少ないことは承知しているが、実際に中小企業の現場は外回りを重視するということを昨日、とある事務局長から教えてもらった。ジョブズの海軍に入るより海賊であれという言葉はまさしく15歳で起業した著書にうってつけの言葉である。ファイナンスを読み解き、アドバイスはノイズがシグナルか見極めをポイントとしている。加重平均資本コストであるWACCの式を久々にみた。ファイナンスを勉強し直そうと思った。2017/01/21

Gordon

4
しばらく書店で平積みされていて気になり購入。企業や資本主義そのものにまつわる「ファイナンス」に関する視点を与えてくれる一冊。所謂投資や経済に関する理論や数式を説くのではなく、そもそもの本質を言葉でわかりやすく説かれ、ファイナンスは知識や技術論で完成するものではなく、物の価値や売買に実際に接して肌感覚で身につける割と人間臭いものなんだなと感じた。一企業人としてその肌感覚を養いアンテナを張ることが重要だと自覚。恥ずかしながら、ゴルフ場のアコーディアグループの生い立ちを初めて知った。2017/03/01

Fuyuki Kawasaki

3
ファイナンスを数式や難しい用語抜きに説明しようとした本。 作者は、ファイナンスはあくまでも教養であり、即ビジネスでの成功に即つながる訳では無い。しかし、現代資本主義に於いて、M&A、株式、借り入れなどファイナンス抜きに物事を語れない以上、ファイナンスを理解する必要があるという所からスタートしている。 極力難しい言葉、数式を使わずに説明している事に好感が持てる一方で、LBO、エクイティーなど、かみ砕いた説明抜きに話が進んでる部分があり、普段の仕事で触れていない人が読むには少々きついと思った。2017/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11247783
  • ご注意事項