おじさん仏教

個数:1
紙書籍版価格
¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader

おじさん仏教

  • 著者名:小池龍之介【著】
  • 価格 ¥1,287(本体¥1,170)
  • 徳間書店(2016/11発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784198642952

ファイル: /

内容説明

おじさんはなぜ悩ましいのか。後悔、寂しさ、家族、仕事、お金、老後、街で集めた中高年男性の悩みに小池龍之介氏が仏道の視座から説く。そもそも「おじさん」って何? 実は老若男女の心に巣食う煩悩こそ「おじさん」だった――仏教の八正道の教えから詳細解説。ベストセラー『おじさん図鑑』のなかむらるみ氏による愛すべきおじさんイラスト多数、蛭子能収氏の悩みを聞く特別対談も収録。世の全てのおじさんと、おじさんを理解したい全ての人に。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

文章で飯を食う

11
再読。身にしみますな。前回読んだ時より、おじさん化が進行しているね。もぉ、思いを握りしめずに、軽やかに行きたいものです。そのためには、今ここ、目の前の事に集中、集中。2018/02/11

文章で飯を食う

8
速読で読了。今は必要なとこだけ熟読。正念で「その思考にも、同調しなーい、否定もしなーい、ありのままー」そのうちに、全ての思考に自分が関与していない事=無我が納得できる。悟りはその先にあるのでしょうね。念が定まるまでに、どれ程かかるのか、道は遠いね。2016/12/17

やしの実

4
オジサンとして #おじさん仏教を学ぼう と思ったのですが、意外に普通でしたよ2016/12/09

ぽんぽこ

3
「おじさん仏教」と銘打っているものの、その実態はおじさんという概念、どころか「私」という概念そのものがないというびっくり事実。ううむ、確かに「私」とは思考の塊みたいなモンですもんねぇ……。「すべての現象に対して主観を交えずありのまま」気づくことがなにより大切であり、すべての基本。「生活水準が上がれば上がるほど心を悩ませることになる」というのに目からウロコでした。確かに私、給料減ってからあまり悩まなくなりました……なるほどなぁ。2023/09/03

s

3
おじさんにはなりたくないなぁ。2018/06/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11254998
  • ご注意事項