会社の目的は利益じゃない ―――誰もやらない「いちばん大切なことを大切にする経営」とは

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

会社の目的は利益じゃない ―――誰もやらない「いちばん大切なことを大切にする経営」とは

  • 著者名:横田英毅【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 特価 ¥792(本体¥720)
  • あさ出版(2016/11発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784860635930

ファイル: /

内容説明

なぜネッツトヨタ南国がずば抜けた業績を上げ続けているのか!?
日本一非常識なカーディーラー


「あなたにとっていちばん大切なものはなんですか?」
そう尋ねられたとき、みなさんはどう答えるでしょうか。

「やっぱり家族ですね」

「健康がいちばんです」

「自分自身でしょうか」

いろいろな答えがあるはずです。
しかし、続けてこう質問されたら・・・・?

●自分のいちばん大切なものを、どのように大切にしていますか?

●大切なものを大切にするために、昨日はどんな行動をとりましたか?

―――(第一章「理念」の考え方)



ここに書かせていただいたことは、私にとってどれも当たり前のことで、
真新しいことなど何一つないような気がしています。

私はただ、質追求というブレない考え方、価値観をもち続けてきただけなのです。
経営の世界では、20年、30年はあっという間に経過してしまいます。
ですから地道にこつこつと、「人の幸せ」を本気で考え、実践し続けることこそ、経営の王道なのだろうと思います。


そのような信念で、30年余り、世の中と逆行した経営をしてきましたが、
日本経営品質賞の受賞や、全国のトヨタ販売会社の中で顧客満足度ナンバーワンの評価を
長くいただいていることを考えると、私の考え方、価値観は間違っていなかったと思えてくるのです。
本書が少しでも読者の皆さんのご参考になればと思います。

―――(はじめに)



■目次

●第1章 「理念」の考え方
 ・「いちばん大切なこと」を大切にする
 ・自分の可能性を最大限に発揮できる人こそ勝利者
 ・経済につながる道徳を追求する
 ・結果ではなく、プロセスこそ評価に値する
 ・当たり前のことを、人並み外れた熱心で続ける
 ・重要なのは問題の真の原因を解決すること
 ・自分たちで問題を発見し、自分たちで解決する
 ・目標より、目的が大事
 ・なぜ量にとらわれるのか?
 ・目先の結果を追うと、理念はお留守になる
 ・人を動かすことができない経営理念はにせもの
 ・社員みんなが自ら考え、発言する
 ・「魅力ある店」は景気に左右されない
 ・社員から愛される会社をめざす

●第2章 「人を育てる」ことの考え方
 ・教育は大切。しかし採用はもっと大切
 ・三〇時間の面接でお互いを知る
 ・待遇が悪いから、いい社員を採用できる
  ほか

●第3章 「サービス」の考え方
 ・サービスを高めれば関係が深まる
 ・お客様は最良のパートナー
 ・トラブルこそ、スタッフが成長するためのチャンス
  ほか

■著者 横田英毅