ウィングス・コミックス<br> 贋作・好色一代男(上)

個数:1
紙書籍版価格
¥649
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ウィングス・コミックス
贋作・好色一代男(上)

  • 著者名:松本花【著】/毛利亘宏【原案】/井原西鶴【原作】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 新書館(2016/11発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784403622250

ファイル: /

内容説明

放蕩のかぎりをつくした人生を送り晩年を迎えた世之介(よのすけ)は、伝説の楽園「女護が島(にょごがしま)」を目指していたが、船は難破してしまう。やがて目をさました世之介は、年老いていたはずの自分の肌には艶がもどり自分が若返っていることに気がつく。そして目の前に現れる情を交わした女たち男たち。こうして、世之介の人生をふりかえる物語は始まった……。
毛利亘宏(『少年社中』)脚本・演出の大人気舞台『贋作・好色一代男』を、その魅力を知り尽くした松本 花が満を持してのコミカライズ!! 世之介を演じた俳優・矢崎広+毛利亘宏(脚本・演出)へのインタビュー(聞き手・松本 花)を巻末収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kannzo-R

1
うーん失敗なんかたぶん原作自体あわなかったー2018/03/11

斎木

1
舞台のコミカライズって初めて聞きますわー。舞台はその時一緒にいないはずの人が舞台上でいたりするのが楽しいんですけどどうやって漫画にしていくのか。「贋作・好色一代男」はとても好きなので漫画という形で手元に置けるのがうれしいです。読んでて舞台の台詞が浮かぶようでした。キャラクターも可愛いし。これが後々ああなるんですよ…。弥左衛門がただのヒモだと思ってたんだけど舞台のときよりお滝さん愛してる感じがして良い。あとお町ちゃんは私のヒロインです。可愛い。好き。2016/09/27

out_to

1
少年社中さんの舞台を漫画化。逆はあっても、これは新しい。そしてよく出来ているような?この舞台は観に行ってないけど、どんな感じかが目に浮かびました。舞台、観てみたかったなあ…。2016/09/25

しのつき

0
作家さんが好きで買ってみましたが舞台が原作のお話なんですね。少し不気味な感じもして、続きが楽しみ。2017/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11106428
  • ご注意事項