気候変動で読む地球史 限界地帯の自然と植生から

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

気候変動で読む地球史 限界地帯の自然と植生から

  • 著者名:水野一晴【著】
  • 価格 ¥1,382(本体¥1,280)
  • 特価 ¥967(本体¥896)
  • NHK出版(2016/10発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大陸移動の時代から温暖化の危機が叫ばれる今日まで、地球は気候変動などの環境変化によりその姿を大きく変えてきた。特に、極度の低温や乾燥を受ける限界地帯では、わずかな変化でも自然や植生に著しい変化が起こり、時には、生態系そのものを脅かすこともある。本書は、著者がこれまで経年調査を続けてきたアフリカ高山帯や砂漠地帯を中心に、1億年から1日までのさまざまなタイムスケールで、世界の限界地帯で起きた気候変動が、自然と植生、さらには人間の生活にもたらした影響について解説していく。(本書はカラー写真を含みます)