集英社文庫<br> 修羅走る 関ヶ原

個数:1
紙書籍版価格 ¥918
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
修羅走る 関ヶ原

  • 著者名:山本兼一【著】
  • 価格 ¥853(本体¥790)
  • 特価 ¥682(本体¥632)
  • 集英社(2016/10発売)
  • 秋の夜長もKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/22)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

時は慶長五年九月十五日。昨夜来の雨は上がれど、濃霧が立ちこめる関ヶ原。一大決戦の秋を迎えていた。未明、小早川秀秋の裏切りの気配を伝える密使が石田三成の下にやって来る。三成は裏切りに備え、万全を期す。一方、徳川家康は、豊臣恩顧の福島正則らの動向に不安を募らせる。東西両軍、命運を賭けた戦いの火蓋が切って落とされた! 日本史上最大、関ヶ原の合戦。その長い一日を描く戦国巨編。