新潮文庫<br> 迷走日本の原点

個数:1
紙書籍版価格
¥481
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
迷走日本の原点

  • 著者名:櫻井よしこ【著】
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • 新潮社(2016/09発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784101272238

ファイル: /

内容説明

政府も国民も自立した国家意識が欠如し、金融、外交等、あらゆる分野で混乱と腐敗が進行する日本。現代日本の迷走の原因は、戦後政治の舵取りにあった。すべての過ちの原点を戦後史のなかに暴き出し、新しい世界の枠組みのなかで日本の未来を展望する。桜井よしこ、魂の直言集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Cota

4
古本で購入。最近は佐藤優の本ばかり読んでいるので、別の視点が欲しくなって読んだ本の一冊。十年以上前の本だが、基本的に各分野の戦後の流れを追って「迷走」の原点を論じているので問題ない。まあ、3.11以前というのはともかく、小泉政権や9.11以前というと、とてつもなく大昔のように感じられる。民主党がアレだったのは骨身にしみたが、自民党だってタイガイであったというのを思い出させてくれる。2015/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/585154
  • ご注意事項