革命の地図 戦後左翼事件史

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

革命の地図 戦後左翼事件史

  • 著者名:山野車輪【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • イースト・プレス(2016/09発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784781614618

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

シリーズ100万部突破の『マンガ嫌韓流』著者の新境地。〈彼ら〉が日本を変えられなかった理由を総括する。〈理想郷(ユートピア)〉をつくる夢は、なぜ敗れ去ったのか? 血のメーデー事件、60年安保、東大安田講堂事件、あさま山荘事件、三里塚闘争、三菱重工爆破事件、ひめゆりの塔事件、フジテレビデモ、しばき隊リンチ事件、SEALDs街頭運動など、戦後史を揺るがした21の「テロルの現場」をマンガで検証する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

trazom

2
左翼事件史と謳いながら、オウム真理教事件や在特会に関係する反韓絡みの事件が出てくるなど、「左翼事件」と言うより「反日事件」がリストアップされているが、それでも、自身が描いた漫画でわかり易く解説したり、事件の現場を訪れて撮影した写真を掲載したりと、臨場感のある面白い構成である。著者の立ち位置は明確で、思想的には、反体制・反既得権・弱者救済の「左翼的」であるものの、既成の「左翼」が、戦後反日史観の維持を目的とし、自分たちの体制維持のための「正義」に拘っていることを、厳しく批判している。正しい論理だと思う。2016/10/27

Bond

1
これだけ読みやすい「左翼事件史」は貴重だ。共産主義は宗教と同じで、そのおぞましい異常性が判るようになっている。アカと在日朝鮮人達が戦後に何をしてきたか、是非多くの人に読んでもらいたい。これを読んでも「在日コリアンは可哀想な被害者」とか「シールズ、こんな若者達がいるのは頼もしい」などと思う人はあなたにぴったりの国に移住するべきだ。2018/05/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11109000

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。