世界でいちばん大切にしたい会社 コンシャス・カンパニー

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy

世界でいちばん大切にしたい会社 コンシャス・カンパニー


ファイル: /

内容説明

「意識の高さ」を成長に変える!世界の超優良企業が実践する経営スタイル!
本書は「誰もが自発的に物やサービスを自由に交換できる仕組み」である資本主義を高く評価しながら、企業が利益や株主価値の最大化を私企業の唯一の目的であるとするのは誤りだ、と説きます。そしてそれにかわる経営スタイルとして「コンシャス・キャピタリズム(意識の高い資本主義)」の実現を提案します。
ケーススタディには、イケア、スターバックス、パタゴニア、コストコ、サウスウエスト航空、ジェットブルー航空、タタ、トヨタ、トレイダー・ジョーズ、POSCOなど、数多くの事例を取り上げます。
企業理念の追求は普遍的なテーマです。
だからこそ今でも『エクセレント・カンパニー』(初刊行:1983年)や『ビジョナリーカンパニー』(1995年)が読み続けられています。
しかし時代も変われば企業理念も進化します。

世界でいちばん大切にしたい企業が実践する、経営術とは何なのか? 
世界中で大切にしてもらえる企業になるにはどうしたらよいのか?
本書を紐解いてほしい。
※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。