FEEL COMICS<br> 木暮荘物語

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,026
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

FEEL COMICS
木暮荘物語

  • 著者名:山崎童々/三浦しをん
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 祥伝社(2016/08発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784396765347

ファイル: /

内容説明

木造二階建ての古アパート「木暮荘(こぐれそう)」入居条件は年齢・性別・性癖 不問。 三浦しをんの大人気作をコミカライズ! 彼氏と元彼の間で揺れる花屋店員。彼女を三年間も放っといたカメラマン。覗く男と覗かれる女子大生。行き場を失った赤ん坊。第六の味覚を持つ不思議な女。木暮荘には、おかしくも温かな人々が寄り集う。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソラ

24
良かった―。原作が文庫化してないのでまだ未読だけれども、これは買ってしまうかも。神崎と土屋の話が好きかも2013/02/02

3939タスタク

23
先に原作を読んでいた訳ですが、原作のイメージを壊す事無くサクッと読める気軽さが良い。原作の空気感も好きだが、本作の空気感も何一つ劣る事無く、個性的な登場人物が更にこの作品を魅力的な物に仕上げていると思う。抜群の安定感が何とも心地良い。2013/03/23

みやび

20
友人からの借り物。すっごく面白かった!でも、何だか…。原作本があるのに、漫画で読んでしまうなんて、何だか、ズルしている気分。でも、やっぱり面白い。この絵も話にあってるなぁ。三浦しをんさんの本は読んだ事ないけど、深いな、この内容。謎がちょこちょこ残ってて、原作も読んでみたくなった。元カレと今彼の間にいる不思議な関係。一緒に焼肉食べてたし。嘘をついている人の作ったものを食べるとわかる、にじこさんも不思議な人。のぞかれる人とのぞく人との関係とか、面白い。スッキリとはしない終わり方だけど、なぜか心がほわっとした。2014/02/04

19
原作の小説より先にこちらを読んだ。古い木造アパートを舞台に繰り広げられる男女の群像劇。淡々と過ぎていく日々の片隅で、地味ながらも何らかで悩んだり、反対に楽しんだりしている。そんな彼らから、人の繋がりや温かさみたいなものは、伝わってきた。2階の住人が床越しに1階の女性の部屋を覗いたり、壁越しに隣の会話を聞いたりという描写でふと、江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」を思い出したのだけど、あちらよりはずっと暢気な雰囲気で、欲望に素直な態度があまりにも人間臭くて笑ってしまった。2013/03/10

ムック

17
原作未読。覗く男と覗かれる女の話が特に面白かった。繭の話は、元彼と今彼が仲良くなれるだなんてあるんだろうかと思ったが、まあこの二人の性格ならあり得るのかと。山崎さんの絵も好きなので楽しく読めました♪原作も早く読まなければ。2011/11/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4321827

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。