NOVEL 0<br> 魔獣調教師ツカイ・J・マクラウドの事件録 獣の王はかく語りき

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader

NOVEL 0
魔獣調教師ツカイ・J・マクラウドの事件録 獣の王はかく語りき

  • ISBN:9784042560173

ファイル: /

内容説明

帝都最高の魔獣調教師『絢爛なる万華鏡』ゴヴァン卿の奇妙な死とともに彼の全てを継承した青年・ツカイ。とある【魔獣愛好倶楽部】で彼に出会ったウヅキは、彼に纏わる魔獣事件を経て彼の真実に迫っていくが……?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

47
狂気と惨劇に彩られた世界。魔獣に支配された人間たちに、正体不明の魔獣調教師。かなりグロテスクな描写が多く出てくるので、多少注意が必要かもしれない。しかし人間は、悪と紙一重の欲望になぜ容易にとりつかれてしまうのか。2016/09/13

ソラ

28
B.A.D以来の久しぶりの綾里さん。やっぱりグロかった(笑)ツカイとウヅキが敵として対立していくのかどうか、続刊が楽しみ。2016/08/09

Yobata

21
その身体に”人”に酷似した部分を持つ獣「魔獣」。人を狂わせる力がある魔獣に魅入られた人間の業を、帝都最高峰の魔獣調教師「獣の王」と呼ばれるツカイと、ある倶楽部で友人となった上代ウヅキが、紐解いていく…。ダークミステリの綾里さんが描く新作は、鑑賞・性愛の目的で嗜好される魔獣をメインにした話で、いつもより割り増しな凄惨さに妖艶さだった。王になって従わせるか,奴隷となって狂気に堕ちるか…魔獣が持つ恐ろしいまでの妖華さが、狂って事件を起こしていく人間たちを元にものの見事に艶美に描かれてた。そしてその魔獣を従える→2016/07/14

真白優樹

14
魔獣が存在し、ブームが起こっている都で医者の青年と調教師の男が出会い始まる物語。―――奴隷なのはどちらか。人の業はどこまでも深い。煙と淫猥な香りが漂う都で妖艶で淫靡な魔獣が踊り醜い業を抱える人が踊る。魔獣に人は狂い壊れていく中、血に塗れた凄惨な道程を男は歩く。彼の前に立つのは人か、友か、それとも敵か。引きずり降ろされるまで王たる男は魔獣を侍らせ君臨し青年はその隣に友として立つもいずれ敵となる。醜悪なのは人か魔獣か、狂い壊れた人間は果たして本当に人と呼べるのか。闇はどこまでも深い。 次巻も楽しみである。2016/07/16

CCC

13
暗く妖しい世界観が魅力的。魔獣がちゃんとおどろおどろしいのが良かった。ただ陰惨さも強調されてはいたが、キャラはそこまで殺伐ではなく、(メタレベルでの)一線は越えないだろうという安心感があった。そこが良し悪しだよなあ、とこれは個人的な感想。2021/10/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11041720

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。