角川書店単行本<br> かがみの国のアリス

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

角川書店単行本
かがみの国のアリス

  • ISBN:9784041045039

ファイル: /

内容説明

アリスがふたたびヘンテコ世界へ行っちゃった! 鏡の国では全てがあべこべ。お家に帰りたいアリスだけど、帰りたいと思うほど帰れなくなっちゃって…! 美麗なイラスト絵本で、アリスの世界を楽しもう!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

保山ひャン

3
鏡の国のアリスは、大人が読んでも難しいところがある本だと思う。この本では、鏡の国のアリスの主要なシーンが描かれており、物語に挿絵がついているのではなく、絵にキャプションがついている程度のバランスになっている。その結果、アリスが小川を何度も飛び越えるシーンが印象に残った。チェス盤のラインを小川にみたてているもので、情況を変えたり打開するのに小川を飛び越えねばならないというのが、なんだか意味ありげ。2016/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11028932

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。