講談社文芸文庫<br> 白暗淵

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文芸文庫
白暗淵

  • 著者名:古井由吉【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 講談社(2016/07発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「七十の坂にかかる道すがらの作品群になる。あれもなかなか越すに苦しい坂だった」(著者から読者へ)。爆風に曝された大空襲から高度成長を経て現代へ――個の記憶が、見も知らぬ他者たちをおのずと招き寄せ、白き「暗淵」より重層的な物語空間が立ちあがる。現代文学を最先端で牽引しつづける著者が、直面した作家的危機を越えて到達した連作短篇集。

目次

朝の男
地に伏す女
繰越坂
雨宿り
白暗淵
野晒し
無音のおとずれ
餓鬼の道
撫子遊ぶ
潮の変わり目
糸遊
鳥の声
著者から読者へ
解説 阿部公彦
年譜