持たない暮らしと片付けの作法

個数:1
紙書籍版価格 ¥997
  • Kinoppy
  • Reader

持たない暮らしと片付けの作法


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「ミニマリストブーム」が押し寄せずとも、薄々気づいていた人が多いはずだ。
ものであふれた暮らしが、必ずしも幸福を呼ばないということに。
人生後半こそ長年積み重なったものを整理し、小さく、豊かに生きていきたい。
2016年、「持たない暮らし」元年の到来です。

◆「持たない賢人」かく語りき
「少なさ」こそ、現代の贅沢です。
 ―――フランス生まれの文筆家 ドミニック・ローホーさん

「あるがまま」より「ないがまま」。きっと楽に生きられます。
 ―――僧侶・作家 玄侑宗久さん

多くのものは必要ありません。気に入ったものとだけ、長く付き合います。
 ―――作家 小川糸さん  ほか