そして彼が死んだ

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

そして彼が死んだ

  • 著者名:北方謙三【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2016/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062763684

ファイル: /

内容説明

小川の自動車修理工場に大破したポルシェを持ち込んだのは、お喋りでどこか憎めない男、矢部だった。新車同然に直してやった。その腕が見込まれた。闇ルートに事故車を流すブローカーたちが執拗に絡んできた。脅迫じみた仕事を拒む小川。相棒となった矢部が巻き込まれた。逃げ場はない。小川も死地に赴く。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

がいむ

19
男の友情、車、暴力。あとは煙草。"どこを切っても北方謙三”という解説通り。久しぶりに読んでびっくりしたのは、いつのまにか主人公たちの年齢が自分より若くなってしまったこと!自分の現実には接点のないストーリーを読むことでバランスが取れることってあるなあと思う。 2012/09/13

HaruNii

5
自動車修理工場で働く腕の良い小川のもとに、矢部という男から事故車の修理依頼がくる。全損修理を引き受けたのをきっかけに多くの問題が降りかかってくるハードボイルド作品。 男の友情良いですね。2014/08/17

読書管理用

4
100%北方ハードボイルド。自動車修理工の小川が、何だか怪しいけどお喋りで愛嬌のある矢部と出会い、肌をヒリヒリさせるような争いにのめり込んでいくというストーリー。矢部が魅力的で、物語にぐいぐい引き込まれ最後まで読まされたんだけど、小川の周囲が色々整理されぬまま終わったので、散らかった印象が残った。小川の不倫とか、中途半端に消えた二人の弟子とか。チャンチャン♪で終わらせて欲しかったな2017/11/26

おたま

1
まさに「ジャパニーズ・ハードボイルド」という作品でした。クルマ、酒、アウトロー、暴力・・・・・ 北方節炸裂ですね。2018/12/13

anya

0
☆4つ2016/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/524976

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。