ハーレクイン<br> 囚われの花嫁【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

個数:1
紙書籍版価格 ¥906
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
囚われの花嫁【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

  • ISBN:9784596332370

ファイル: /

内容説明

結婚か? 死か?選択を迫られた、ハイランドの乙女は……

愛なき結婚――これがわたしの宿命なのだろうか。反旗を翻したスコットランド王の軍により、ローンの城は陥落。父は城を追われ、ララと弟妹は敵の捕虜となった。スコットランド王の腹心の部下セバスチャンが、眼光鋭くララに迫る。花嫁になれ、さもなくば死を選べ、と。敵に身を捧げるのは屈辱だが、結婚を拒めば弟妹の命まで奪われてしまう。ララは敵の支配する城で、囚われの花嫁となるほかなかった。その夜、従順な新妻を演ずるべく、ララはベッドに身を横たえ、そして、待った。夫を欺こうという企みなどおくびにも出さず。

■『ハイランドの野獣』で話題をさらったUSAトゥデイのベストセラー作家、テリー・ブリズビン。「私の前世は、古代エジプト人と中世スコットランド人」と語る彼女の描く、逞しく野性味あふれるヒーローにあなたもたちまち虜になること請け合いです!
*本書は、ハーレクイン・ヒストリカルから既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》

27
面白かったわ~(☆∀☆) ハイランドの野獣と同じ作家さんという事で、Amazonからオススメメールが来たので、何気にポチってみたけと、これが大当たりだった。ギリギリまでハラハラさせられ、どうやってハッピーエンドになるのか、やきもきさせられたけど、最後にはどんでん返しがあって、全てが上手く収まった、ヒロインの父親はサイテーの男だった。そしてヒーローは、サイコーの男だった(☆∀☆)2018/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10903447

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。