花とゆめコミックス<br> 和菓子のアン 1巻

個数:1
紙書籍版価格
¥471
  • 電子書籍
  • Reader

花とゆめコミックス
和菓子のアン 1巻

  • ISBN:9784592213710

ファイル: /

内容説明

読めばきっと和菓子が食べたくなる、美味しいほっこりミステリー!デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。個性的すぎる店長や同僚に囲まれる日々の中、徐々に歴史と遊び心に満ちた和菓子の奥深い魅力に目覚めていく──。謎めいたお客さんたちの言動に秘められた意外な真相って一体?累計43万部突破の大人気作、待望のコミカライズです!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

wata

70
「なりたい自分」がわからないまま18歳になったアンちゃん。偶然デパ地下で出逢った和菓子屋さんでバイトすることに♪出てくる和菓子がみんな美味しそう(^^)小さなお菓子一つ一つに、四季折々の意味が。今の気持ちは「松風」の後「鵲」を所望いたしたく…。2016/02/10

あっちゃん

66
この作品ってミステリーだったんですね!原作を知らずに読んでびっくり。かなり面白いです。個人的に、こういう、事件とかのような物々しいものではなく、一期一会の人達のにんげんもようを描いていてそれを推察していくミステリーって結構好きです。 みつ屋のメンバー全員濃いですね~。好きですわ。こんな人たちと一緒に働きたいし、和菓子をたらふく食べたくなりました。うーん、和菓子って深いんですね。2014/11/19

くりり

54
ぷにぷに(笑)原作に近いけど、よりぷにぷに感が...。さて、何を食べよう?2016/03/09

FK

48
原作が面白かったので、コミック化されているのを見つけて購入。原作に忠実な感じですが、絵が入るとまた一味違った感じで読み進められます。ストーリーは既読のため、目新しさはないですが、原作を思い出しながら読了。2014/06/23

honoka

40
原作既読。原作に忠実に丁寧に描かれていて好感度大。ただ、自分の想像ではアンはややポチャなのだけど、こちらは随分ふくよかだなぁと思った。次も読みたい。2015/04/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8091273
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす