集英社オレンジ文庫<br> 函館天球珈琲館 無愛想な店主は店をあけない

個数:1
紙書籍版価格 ¥615
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社オレンジ文庫
函館天球珈琲館 無愛想な店主は店をあけない

  • 著者名:相羽鈴【著】/睦月ムンク【イラストレーター】
  • 価格 ¥572(本体¥530)
  • 特価 ¥457(本体¥424)
  • 集英社(2016/05発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

北海道新幹線が開通する直前、奔放すぎる母親のせいで横浜から函館に単身移り住むことになった女子高生・真緒。遠縁の大伯父が住む函館山の洋館「遠野邸」に向かうのだが、そこにいたのは不審すぎる若い男だった。謎を抱えたままその無口な男と同居生活を始めた真緒だったが、「遠野邸」がかつて伝説の珈琲を出す喫茶店で今はほとんど店をあけていないと知り…!?

目次

一、夢見の女神と砂塵のアレナ
二、庭園の出会いとはぐれた運命
三、裏街の再会と闘士の帰還
四、愛の虜囚と巡る輪廻
五、吠える剣闘士と溶けかけた大地
六、焼尽の夜と初恋の果て
あとがき