健康ライブラリー<br> 発達障害の子の「イライラ」コントロール術

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

健康ライブラリー
発達障害の子の「イライラ」コントロール術

  • 著者名:有光興記【監】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 講談社(2016/05発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

イライラは、対処の難しい感情です。とくに発達障害の子の場合、ほかの子にとってはなんでもない場面でいらだちをつのらせ、手がつけられないほど爆発したりもします。そのような生活が続くと周囲から嫌われ、孤立していきます。そんな事態にならないように早期の対策が必要です。本書の「親子でいっしょに考える形式」でイライラ対策に取り組みましょう。初級→中級→上級と3ステップで紹介します。

目次

まえがき
どうしてイライラするのか、親子で考えてみよう
1 イライラがおさえられない子どもたち
2 イライラ対策の前にやっておきたいこと
3 【イライラコントロール初級編】まずは黙って子どもの言い分を聞く
4 【イライラコントロール中級編】「怒った結果」を親子で考える
5 【イライラコントロール上級編】イライラが小さいうちに対処する