キヤノン EOS 80D 完全ガイド

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

キヤノン EOS 80D 完全ガイド


ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 2013年8月に発売が開始されたキヤノン EOS 70Dは、上位機と下位機のあいだを埋めるデジタル一眼レフとして人気を博した。2016年3月25日に登場したEOS 80Dは、その後継機種として、さらなる進化を遂げたモデルである。本ムックでは、「使う」「撮る」を意識しながら、1冊のムックとしてまとめている。巻頭ギャラリーは高橋良輔氏「スナップ」、萩原史郎氏「自然風景」、青山裕企氏「ポートレート」を実施。人気の被写体をテーマにして、EOS 80Dがもつ描写力をアピールする。前半はおもにEOS 80Dに搭載されている新機能やメニューを詳細に紹介。このカメラを利用するにあたって、知っておきたい機能を中心に、その機能を使えば、どんな写真が撮れるのかを解説。機能と写真が結びつくように誌面を展開する。中盤はファインダー撮影やライブビュー撮影を実施する際のワークフローなど、実際に撮影するためのノウハウを中心に誌面を制作。フィールド撮影の手順や方法、露出モードの選び方などについて披露する。後半はプロカメラマン5名による被写体別の撮影テクニックを披露。萩原史郎氏には「自然風景」、中原一雄氏には「スナップ」、コムロミホ氏には「子ども」、門井ゆりか氏には「夜景」、米屋こうじ氏には「鉄道」の撮り方を伝授してもらう。恒例のレンズインプレッションは全13本を掲載。EOS 80Dの潜在能力を100%引き出せるレンズを取り上げ、きれいな作例とともに、その描写力について高橋良輔氏が解説する。

目次

表紙
[Special Gallery 1]Hello,New Zealand 高橋良輔
[Special Gallery 2]めぐりゆく季節 萩原史郎
[Special Gallery 3]ある晴れた日の午後に 青山裕企
目次
[イントロダクション]ミドルEOSの大本命
もっと知りたい!100の疑問
各部の名称と機能
モードダイヤル
全メニュー一覧ガイド
[基本機能01]オールクロス45点AF
[基本機能02]測距エリア選択モード
[基本機能03]クリエイティブフィルター
[基本機能04]HDRモード
[基本機能05]タッチパネル
クイック設定ガイド
[注目機能01]ピクチャースタイル
[注目機能02]ISO感度
[注目機能03]ホワイトバランス
[注目機能04]ドライブモード
[注目機能05]AF動作
[注目機能06]オートライティングオプティマイザ
[注目機能07]操作ボタンカスタマイズ
[How to Shooting]光学ファインダーで撮る
[How to Shooting]ライブビューで撮る
Finder Style
Liveview Style
絞り優先AE活用術
EOS 80Dと行く横浜ぶらり散歩
[コラム]オススメの小型三脚
被写体別撮影テクニック
[01]スナップ×中原一雄
[02]自然風景×萩原史郎
[03]子ども×コムロミホ
[04]夜景×門井ゆりか
[05]鉄道×米屋こうじ
EOS MOVIE
Digital Photo Professional 4 リファレンスガイド
Q&Aで疑問を解決!! 逆引きTips
交換レンズインプレッション
EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM
EF-S24mm F2.8 STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
EF28mm F2.8 IS USM
EF35mm F2 IS USM
EF50mm F1.8 STM
EF70-200mm F4L IS USM
EF70-300mm F4-5.6L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM
EF-S60mm F2.8 マクロ USM
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
[コラム]エクステンダーで超望遠撮影に挑戦!
開発者インタビュー
[フォトエッセー]一瞬に刻まれた、物語の後先
奥付