複素関数論の基礎

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,592
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

複素関数論の基礎

  • 著者名:山本直樹【著】
  • 価格 ¥2,592(本体¥2,400)
  • 裳華房(2016/04発売)
  • Kinoppy アプリストア リニューアル記念 全点ポイント25倍キャンペーン(~1/23)
  • ポイント 600pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

読者と共に複素関数論を一からつくり上げる気持ちで執筆された、新しいタイプの入門書。複素関数論は実関数論の拡張であることを踏まえ、実関数について復習する章を設け、さらに、各章の冒頭に章全体のストーリーを記したことで、「これから何を学ぶのか」「どのように話を進めていくのか」が把握できるようになっている。
また、定義の動機や概念の本質的意味などの解説に重点を置き、「なぜそのように考えるのか」「なぜそのようなことを考えるのか」ということが、明確に説明されている。