完全図解 海から見た世界経済

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

完全図解 海から見た世界経済

  • 著者名:山田吉彦
  • 価格 ¥1,584(本体¥1,440)
  • ダイヤモンド社(2016/04発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784478066829

ファイル: /

内容説明

「海を知れば、経済(世の中の仕組み)がもっとわかる」。「経済×海」という今までなかった新しいコンセプトを実現。7つの視点から「海と経済のつながり・かかわり」を解き明かす。「海があるからこそ、世界経済は成り立ち、今後も海を拠点に世界は動く」。これこそが、ビジネスマンが知るべき真の「知的教養」である。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

清游@サカナクションを聴きつつ釣り三昧

18
『コバルトリッチクラスト』2016/04/14

魚京童!

18
海についてみんな知らなすぎる。2016/07/28

MOKIZAN

10
テーマ幅が広いので、タイトルからイメージする程、「経済」について特段切り込みはが深いとは思いませんでした。まあ、何処でひょっこりひょうたん島が転覆してもおかしくない程、今世「7つの海」じゅう白波立たぬ海域なぞ無いことを認識するには良いのでは。日本は排他的経済水域も広い反面、それは経済面、軍事面に切れ間無い危険水域であることを、あらためて知らされる。海賊はいないだろうが、やたら他国籍軍事関連物体は居そうである。南支那(設定漢字には無い)海には「九段線」なる見えない某国有海域が存在してるそうだし。2016/07/05

Lila Eule

9
著者の「国境の人びと: 再考・島国日本の肖像」では日本が宝を失いつつあることを知り滅入った。本書で海をめぐる問題の、広さ、深さ、潜む大きさを基礎学習。資源の豊かさ、競争場裏を見ると、高度技術分野でもあることを痛感。海洋分野は総合科学分野らしい。すぐれた科学者に歴史と今とそして、未来を研究・開発してもらい、日本の海の指針を見たいものだ。「島国根性」とは、今の逆の意味で、挑戦者、海の王者の精神であったとは。2016/05/14

nori

7
Nothing new for me except rankings. There is no analysis in economic point of views such as demands and supplies. In addition, no political explanation for each articles. However, it may be limitation of summery of information based on world map. 2016/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10665275

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。