ハーレクイン<br> サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠

  • ISBN:9784596806246

ファイル: /

内容説明

「シークに買われた花嫁」スーザン・マレリー作■ビクトリアはエルデハリアの王宮で秘書を務めている。ある日、音信不通だった父親がふらりと現れ、王子の一人であるケイテブと賭をした。いかさまを見破られて投獄を言い渡された父親を助けるために、ビクトリアはケイテブの愛人として砂漠で暮らすことになる。

「プリンスの告白」サンドラ・マートン作■カリスタ王国のシークの娘クロエは身分を隠し、モデルとして働いていた。仕事で出向いたパーティで、彼女はニック・カリエールと名乗る億万長者に出会う。強引に誘惑され、クロエは一夜をともにしてしまった。彼が隣国のニコラス王子だとはまったく知らずに。

「千の夜をあなたと」リン・レイ・ハリス作■恋人のザフィールから故国で一緒に暮らそうと言われ、ジニーは喜びに包まれた。が、それはジニーが望むようなプロポーズではなかった。砂漠の国の王子であるザフィールとは文化が違うと悟り、傷心のジニーは彼の誘いを断るのだった。十年後、思わぬ再会が……。
*本書に収録されている『シークに買われた花嫁』は、既に配信されている作品と同作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

圓(まどか)💙💛

1
歪んだ見方なのは承知だけど、長編はヒロインが彼女のために用意された舞台で力を見せつけて聖女様扱いされていくのが何だか鼻につく。架空とはいえ砂漠の土地が不当に下げられているように見えて仕方なかった。短編は下半身直結でヒロインの話を聞かないヒーローがダメダメ。中編が一番作家としての力を読んでいて感じたけれど、シチュエーションが苦手で合わなかった。ヒーローの前の奥さん二人が不憫でそちらのほうが心に残ってしまったし。2011/07/23

くろうさぎ

0
一話目。読み始めたらなかなか終わらなかった。意外と長くてびっくりだった。人を信用できないヒーローと、いろんな人の為に思ったことはやらなきゃ気がすまないじゃじゃ馬系ヒロインでしたね・・・。二話目。とにかく短すぎる。自分を正当化しておいて他人の話も聞かないで非難するあたり最低ですね・・・。三話目。そりゃ普通は受け入れられないと思うんだけど、なぜそう思わないかなぁ・・・。留学だけじゃそんな考えは付かないか・・・・。2012/09/14

Mari

0
★★★2012/02/17

桜屋響

0
「シークに買われた花嫁」コミック版も良かったけど、原作も面白かった♪ヒロインがイイ。シークもので文化や法律の違いに異議を唱えるヒロインって基本苦手なんだけど、このヒロインは読んでて気持ちよかったなぁ♪ 「プリンスの告白」は超短編なんで、なんとも…。ツボなところもあるし、決してつまらなくはないんだけど。 「千の夜をあなたと」これが一番グッときたかも。最初、お馬鹿ヒーロー?と思ったら、読み進める内にヒーローヒロイン共に心情がどんどん切なく…。ちょっと重めだけど、ハッピーエンドで良かった~と思える話でした。2011/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4022277

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。