扶桑社BOOKSロマンス<br> 金眼の黒狼と月下の戦姫 上

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

扶桑社BOOKSロマンス
金眼の黒狼と月下の戦姫 上

  • ISBN:9784594074241

ファイル: /

内容説明

狼チェンジリング“スノーダンサー”の副官リアズは、ヨーロッパ配属中に自分の“伴侶”となるべき女性と出逢うが、彼女はすでに別の男性と幸せな結婚生活を送っていた。一方、上級戦士のアドリアは自身より強さで劣る男性とつきあっていたが、やがて二人の関係には無理が生じて別れることに。巣穴に転属となり戻ってきたリアズとアドリアは、傷ついた心を持つものどうし、お互いに強く惹かれ合うものを感じるが…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すけきよ

11
毎度、同じ事言ってるけど、ロマンスパートいらないんだよなぁ。それがないとレーベルの意味がなくなっちゃうのはわかるけど、SF的な設定の物語部分がかなり面白くて、ロマンス抜いても成り立つんだよね。種族が違うカップリングだと、三種族で交際されている世界の縮図的と言えなくもないし、前作のようにサイの秘密兵器だった少女が主人公だと、世界観に関わってくるから、まぁ、我慢できなくもないんだけど(飛ばすけどw)、今回のように同種族のカップルだと、世界とはまるで関係なく盛ってるだけなので、正直どうでもいい【続く】 2016/03/15

うにすけ

10
ラブもいいけどラブじゃないところをもっと読みたいなーと思ってしまったのですが、アドリアの傷つき具合に共感してしまった。わかる、それわかる…涙目。しかしダークリバーの方面はあんまりメインにならないんですかね、読みたいんだけど。2016/03/07

harutamano

9
んわ〜幸せホークがゴロンゴロン〜ライリーもゴロンゴロン〜。そんな中で主役のリアズだけがぐぬぬ…ケイレブもなんか動いてますが…下巻に続く!2020/04/23

☆ひとこぶラクダちゃん☆

8
今回の主人公はスノーダンサーのリアズとアドリア。主人公なのに影が薄目の話の進み方。ホークとシェンナの新婚生活や幸せいっぱいの日常がメインで、それはそれで面白いけど…2018/08/07

ユキタ

6
カップル云々より世界が揺るぎつつあるという部分が最高にスリリングでぐいぐい読ませる。2016/02/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10250782

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす