集英社コバルト文庫<br> 花酔夢 ―皇帝の一途でいじわるな寵愛―

個数:1
紙書籍版価格 ¥637
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社コバルト文庫
花酔夢 ―皇帝の一途でいじわるな寵愛―


ファイル: /

内容説明

崔国の皇太子・叡綜に仕える女官の沙羅は、人間と花仙との間に生まれた娘。花仙が持つ〈伴侶の玉〉を叡綜に奪われたせいで彼の命令に逆らえなくなってしまった。日々、叡綜のいじわるに耐えていた沙羅は、叡綜が皇帝位を継いだ際に、妃候補の情報を探るために後宮に乗り込んだ。だが、後宮に渦巻く“陰の気”を関知した沙羅は、叡綜と共に後宮の女性たちをめぐる陰謀に巻き込まれて…!?

目次

第一章 困った夫婦?関係
第二章 後宮、そこは孤独な女の戦場ですから
第三章 暴かれていく本当のこと
第四章 伴侶の誓い
終章 咲いてこそ、見られてこその花なのだから
あとがき