ハーレクイン<br> 涙がかれるまで

個数:1
紙書籍版価格 ¥855
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
涙がかれるまで

  • ISBN:9784596916624

ファイル: /

内容説明

少女は必死に願った。誰よりも、ただ一人の幸せを。話題をさらった不朽の感涙作が、ついに文庫化で復刻。

16歳のジェニファーは生まれたばかりのわが子を抱き寄せた。それは別れの前に許された数十秒のふれあい。相手の青年に裏切られ、両親に見放され、養子に出す以外道は残されていない。そのとき誓ったのだ――自分の幸せは望まないから、この子を幸せにしてください、と。12年後、ジェニファーは恋愛もせず、一心不乱に仕事に打ち込んでいた。そんな折、友人の個展で出会ったのが、優しい目をした広告代理店経営者ブライアン。あの誓いを立てて以来初めてジェニファーの心はときめくが、彼が近づいてきたのにはある理由があった。

■知る人ぞ知る名作が、ついに文庫化で復刻! 16歳で幸せを諦めたヒロインに起きた、12年後の奇跡。思わず涙腺を刺激される1作です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

18
読み友さんの感想を読んで。泣ける?それどころか知らない間に涙が出てびっくり。娘がいる身にはたまりません。愛に飢えて育ったかわいい高校生がろくでなし男子のせいで妊娠、出産。冷酷な親に強制され娘を里子に出すところから話が始まります。徹底的な男性不信の彼女は12年後、初めて心惹かれる男性に会うのですが、実は彼はある重大な秘密を抱えていて…というストーリーです。善人の人生が不幸のサイクルに巻き込まれ、また一から何かを努力して作り上げていく。登場人物全員の心理描写が素晴らしく、うなりました。よかった!2016/06/06

アネム

6
★★★★★ 16才で出産し手放した娘の事て罪悪感を持ち続けて苦しんでいるヒロインと、その子の叔父さんであるヒーロー。この作家さんの作品はどれも良いです。2017/06/15

trink

6
ジェニファーとニッキーの不安とブライアンの底抜けのわかってなさ。最初から泣いたけどな!2016/03/29

みるて

1
図書館の本 読了 初タラ・T・クイン2017/01/02

ササキ

0
登場人物、全員良い人たち。2016/02/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10295511

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。