ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy
  • Reader

ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)

  • ISBN:9784822271916

ファイル: /

内容説明

システム開発プロジェクトで使われる文章の中に、たとえ一部であっても、分かりにくくて誤解を招く表現があると、ITの現場は大混乱に陥ってしまいます。バグや性能不足など重大な欠陥を誘発する恐れがあるからです。

 誤解の生じない文章とは、書き手の意図が読み手に誤解なく伝わる文章、つまり解釈が一意に定まる文章です。その条件を満たす文章を書くには、「言葉の係り受けをはっきりさせる」「同じ名詞の繰り返しを徹底する」「動詞辞書を作り関係者の間で統一する」「助詞に気を配り多義の解釈ができないようにする」といったコツがあります。本書では、それらを含めて、ITエンジニアが仕事で作成する文書を分かりやすくて、読みやすく、しかも誤解のないものにするためのコツやヒントを紹介します。

 前半の解説編と、後半の演習編を通じて文章力を養成していきます。前半を知識の再確認の場として、また後半を訓練の場として活用してください。特に後半の演習問題では、頭では分かっていても、いざ自分で実際に文章を書こうとすると、正しく書けないことが多いものを数多く出題しています。

【目次】
はじめに

【解説編】
第1章■正しい日本語
第2章■時系列の表現
第3章■箇条書き
第4章■抽象表現と例示
第5章■要約・見出し
第6章■骨子作りと推敲

【演習編】
第7章■曖昧表現(多義文)をなくす
第8章■文字数を減らして読みやすくする
第9章■否定文を使わない
第10章■時系列の表現に要注意
第11章■分かるようで分からない抽象表現
第12章■信頼されるSEになるために―日本語の常識

おわりに

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Shinsuke Mutsukura

0
日本語は難しいです。2016/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10482872

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。