角川スニーカー文庫<br> じっと見つめる君は堕天使【電子特別版】

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

角川スニーカー文庫
じっと見つめる君は堕天使【電子特別版】

  • ISBN:9784041040522

ファイル: /

内容説明

第20回[秋]スニーカー大賞《特別賞》受賞作!
高校生・荒波浩之(あらなみひろゆき)の部屋に、天井をぶち抜いて現れた美少女サラサ。やる気のないジト目な彼女は、天使学院卒業試験の追試で人間界に送られた天人(てんじん)界の住人だった! 人間界で契約者(パートナー)を幸せに導けなければ、劣等生サラサは天使になれず、天人界にも戻れないのだが。
サラサにはまったくその気がなく、ジャージ姿で煎餅をバリボリ……。
ぐうたら天使候補生を愛でる? 日常観察系ラブコメ!

※電子版特典として、「小説家になろう」掲載バージョンのエピローグを収録!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

34
天使学院失業試験で人間界に送られた少女・サラサが高校生・荒波浩之の部屋の天井をぶち抜いて現れるところから始まる日常物語。サラサを始めとしたキャラクターはそれぞれ魅力的だと思うけど、それ以外の部分は微妙でした。キャラの掘り下げがあまり出来ていないのに、物語を先に進めていくせいで、違和感が残ってしまったのは残念。その為、終盤の話もイマイチグッときませんでした。イイ話にしたいのなら、そこら辺をもっと重視すべきなんじゃないかと。イラストも可愛かったし、日常シーンは良かったと思うので次回作に期待しましょう。2016/01/31

Yobata

31
荒波浩之の部屋に突然、天井を破って現れたのはサラサという少女だった。彼女は天使だというが全くやる気を見せない天使学院でも劣等生で人間界に半追放状態の天使であった。しかし人間界でもサラサは怠惰で過ごすが…。第20回スニーカー大賞特別賞受賞作。表紙の見つめるサラサに惹かれて買ってしまった。ニート志望のやる気ゼロ,ジト目全開の怠惰ヒロインという設定だったけど、割と活動的だったね。ニート志望も権力者のお嬢様として扱われた反動と割と同情ある感じだったし、最後は家族愛が見られたしね。でも口の回り具合は抜群だったねw→2016/01/30

T.Y.

18
荒波浩之の家に空から落ちてきたのは、天使候補生の少女サラサ。しかし天使になる気もなく引きこもるサラサを見かねて、浩之は彼女を外に連れ出す。引きこもりのヒロインを変えていき、サラサも応えて天使道具で友人を助けるようになる、そんな「共に成長する」様が心地良い青春物。近世詩歌ネタが多い掛け合いコメディも悪くないセンス。主人公と友人達がハイスペックないい奴揃いに過ぎて起伏弱め、過去のこと等シリアス面の語りにもやや難はあるが、割と楽しめた。恋愛面の相手は別にほぼ確定、サラサもその関係を見守ってるのもポイント。2016/02/07

サキイカスルメ

17
サラサ、大好きだなぁ。やる気ゼロの天使サラサと目つきと口は悪いけど面倒見はとてもいい浩之のお話。サラサと浩之の掛け合いが、とっても楽しかったです。恋愛面のヒロインは翔子ちゃん一択ですが、サラサにはいつまでもつきまとっていてほしいな(笑)とにかくふてぶてしいサラサが可愛かったです。浩之が優しいお兄さんみたいで、駄目な子なんですが微笑ましく見ていられました。見た目と話口調の印象は強そうなのに、メンタル子羊ヒロイン翔子も可愛かったですね。イラストも素晴らしかったです、ジト目最高。続きがあれば読みたいです2016/02/12

ツバサ

16
ジト目堕天使と幸せになる物語。主人公とヒロインの会話がテンポ良く描かれてて楽しかった。ただ、智と辰哉の掘り下げた話を挟んで欲しかったかな。でも良い終わり方だったからこれで終わるのも続くのも有りだと思う。2016/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10139215

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。