文春e-book<br> 池上彰が世界の知性に聞く どうなっている日本経済、世界の危機

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春e-book
池上彰が世界の知性に聞く どうなっている日本経済、世界の危機

  • 著者名:池上彰
  • 価格 ¥1,099(本体¥1,018)
  • 文藝春秋(2016/01発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/17)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

なぜ世界で格差は広がっているのか? なぜヨーロッパは危機に瀕しているのか? 日本はどうしたらよいのか? 10のインタビューが導く日本経済への処方箋。

池上彰が聞く――。
トマ・ピケティさん、『21世紀の資本』で本当に伝えたかったことは何ですか?
エマニュエル・トッドさん、「ドイツ帝国」が世界を破滅させるのですか?
岩井克人さん、どうずれば「日本的経営」は復活できますか?
中曽根康弘さん、日本経済はどこで間違えたと思いますか?
小長啓一さん、オイルショックをどう乗り越えたのですか?
今井敬さん、日本の「重厚長大」製造業は復活しますか?
大場智満さん、プラザ合意と円高不況はアメリカの罠ですか?
堤清二さん、百貨店はなぜ消費者に見捨てられたのですか?
八城政基さん、日本の不良債権処理はどこが誤りだったのですか?
塩川正十郎さん、国の赤字財政に政治家はどう対処すべきでしたか?