遺伝子組み換え食品との付き合いかた GMOの普及と今後のありかたは?

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy

遺伝子組み換え食品との付き合いかた GMOの普及と今後のありかたは?

  • 著者名:元木一朗 著
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • オーム社(2016/01発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

近年、遺伝子組み換え食品(GMO:genetically modified organism)の普及が進んでいます。しかし日本ではその普及度合いがあまり伝わっていません。遺伝子組み換え食品については普及推進派、アンチ派による厳しい意見対立があり、冷静な論争ができない雰囲気になっています。
この本では、主に日本における遺伝子組み換え食品・遺伝子組み換え作物の変遷と現状、GMOに対してどのように考えれば良いのか、今後の課題などについて紹介します。これにより、GMOについてどのように考え、どう対処すればよいのかという疑問への答えを、読者自らが出すための知識を、多面的な観点から提供します。